ロコモ体操

高萩協同病院の整形外科の先生の提案で実施した「お寺でロコモ」  ロコモとは、骨、関節、筋肉が衰え、立つ、歩く能力が低下してしまうことだそうです。  今日のお話では、健康寿命を伸ばすために、まずは自分のロコモ度を知って、それに合ったロコモ体操を少しずつでも行うことが大切だということでした。 参加者全員が、6つのロコモチェックをしてもらい、体操のやり方を教わりました。先生に質問したり、有意義な時間を過ごすことができ、皆さん喜んでみえました。   先生方、お忙しいところ、ありがとうございました!


web by FC2

大型台風による避難勧告

今日の午前10時より高萩市に開設された避難所には、夕方頃から人が集まりはじめ、茨城県にも大雨特別警報が出されたため、午後9時の時点には、総合福祉センターに183人、高萩清松高校に67人、リーベロたかはぎに最大99人の方が避難されていました。

土砂崩れや浸水の恐れがある方、一人暮らしで不安な方などといろいろお話をうかがいながら、3カ所の避難所に行って来ました。

不安な思いで一夜を過ごすことになると思いますが、大きな被害がないことを祈りながら、体調を崩されないよう過ごしていただけたらと思います。

今回、災害に対するさまざま課題が見えてきました。今後の改善に繋げていかなければならないと感じました。


web by FC2