公共施設の除去土壌保管場所に係る説明会

午後7時から総合福祉センターで、市民・報道陣合わせて約40人程で、説明が行われました。

約10分程度の説明の後で、午後8時まで5人の市民が、不安で安全性について質問されていました。

 

主な質問は以下の通り・・・

Q 保管場所の決定の経緯は?

A 〇一般の人が立ち入らないこと。

  〇管理ができること。

  〇周囲に住居が少ないこと。

  〇造成の必要がないこと。    などの条件を満たす市有地としては、他になかった。

 

Q パチンコ店や日本ケミコンなど24時間稼働しているところが近いが、影響はないのか?

A 24時間継続してその場所にいるわけではなく、交代制であるから問題はない。

 

Q なぜ、事前に説明がなかったのか?

A 申し訳ありませんでした。

  現在、除染した土壌は、各学校等に置いたままなので、毎日子供たちの近くにあることになる。

  少しでも早く、移動させるべきと考えていた。

 

Q 除染土壌を集めて、線量は高くならないのか?安全性の確認は?

A 週一度、線量を確認して広報する。

 

市民の皆さまの不安もわかりますが、子供たちのことを考えて、ご理解いただきたいと思います。 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>