9月議会 議案質疑

久しぶりの更新で・・すみません。

 

今日は、議案質疑でした。

予算の中で、

〇復興支援プレミアム商品券発行

〇発見!発信!こころの里シティPR事業    というのがあって、これは、聞くところによると

旧「たかはぎ薬局」のところに、高萩市のPRする「休んでっ亭」が開設される。

そこは、高萩市の情報を発信する案内所となり、上記のプレミアム商品券や各種高萩のはぎまろグッズなどが

販売されるそうだ。せっかくだから、「いつ行っても会いたいときに、はぎまろに会える場所」として常にはぎまろを

置いておくように伝えた。

 

プレミアム商品券は、1組 10,000円で買って、11,000円のお買い物ができる。

そのうち、7000円は、商工会に加盟している商店(駅前の商店街および、市内各地域で加盟している小型店舗、

カスミ、サンユー、カンセキなど加盟している大型店舗)、4000円は、その他商工会に加盟していなくても、

今回の募集に応じた商店で使えることになる。区分の一覧表が出すようにお願いした。

 

また、水道の計画として、有事のための備えとして、4トンの給水車を1600万円購入する計画がある。

県内で4トンの給水車を持っている自治体はなく、すごいことなのかもしれないが、果たして、高萩市としては

身の丈に合ったことなのだろうか? 今回のような災害は次いつおこるか、わからない。そのときまで、4トン給水車は

維持管理をしながら、保管されることになる。ならば、トラックだけなら、2トンだろうが4トンだろうが市内にはあるんだから、

2トン、4トンの水を入れるタンクがあればいいのではないか?いざというときは、それをトラックに積めばいいこと。

土木業者と提携をしておき、有事のときにはトラックを借りれるような体制にしておけば・・と私は思う。

いつ使うかわからない、4トン給水車を買って眠らせておくんであれば、売ってしまった「ハマナス号」を取り戻した方が

いいのでは?いざというときには、高齢者や自力で逃げられない人たちの輸送にも使える、普段からいろんな団体が利用

していたことを考えると、その方がよっぽど価値があったのではないかと思うのだが・・・。


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>