全員協議会 高萩市ごみ処理計画について

今日行われた、全員協議会において「高萩市ごみ処理計画について」説明があった。

基本方針として・・

〇可燃ごみ処理は広域化を基本計画として進める。

〇その間の処理は、委託により対応する。

 

高萩市としては、リサイクルセンター施設を作って、従来から言われていた可燃ごみ処理施設は作らずに、処理は広域化として、日立市、北茨城市等、周辺市町村のどこかに依頼するということになる。

その委託先は、これから決定するのだが、計画では、12月には「委託費債務負担行為」を行うことになっている。

果たして、この短期間の間に、市長は、委託先を決定し、交渉にあたることができるのか?

広域化が最もいい方法だと私も考えている。そこで、今日の協議会の最後に・・・・

「広域化の相手は、今の状況だと日立市が最も優先であるが、たとえば、どこにするにしても、市長の4年間のごみ処理の集大成として、政治生命をかけて、確実に交渉していただきたい。」と意見をした。

ところが、草間市長からは一言も答弁がありませんでした!!

非常に残念です。

「わかりました。私の政治生命をかけてもこの計画を実現します。」という力強いお言葉がほしかったのですが。。

 

 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>