総合福祉センター貸館および浴場の再開

7月8日から、多目的ホールや会議室1~3の貸し出しと浴場が再開されます。

震災後、市役所機能が福祉センターに移行してから、

一度、浴場をつぶして議場にするという話が出ていたそうです。

 

しかし、私は、高萩市には銭湯がなく、有事の際に避難所となっている福祉センターに

浴場があるということは、とても価値あることだと思うのに、壊してしまうなんてとんでもないと一般質問でも、

反対いたしました。

だから、今回、再開が決まって、よかったと思います。

 

 

 


web by FC2

議会最終日

今日から、高速道路の無料化に使用する、「被災証明書」の発行が始まりました。

東日本大震災にともない、停電・断水した市町村の住民はすべて、この証明書を受け取ることができます。

つまり、高萩市民はみんな、証明書を提示すれば、高速道路を無料で利用できるということになります。

6月20日以降、水戸以北から高速に乗る場合、高速を降りなければどこまで行っても無料です。

帰りは水戸以北で降りれば無料となります。

本人確認できれば、子供でも証明書はもらえます。運転手が被災者でなくても、子供や免許ない方が同乗して

証明書を持っていれば、無料になりますので、皆さん是非、もらいに行ってください。

・・・・・出口が混むかもしれませんが・・・・あしからず。

 

今日は、議員10年の表彰状をいただきました。

災害がありますが、復興のために努力していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 


web by FC2

第二回 災害対策特別委員会

今日は、今後の特別委員会の進め方について話合いがありました。

調査・検討事項として

1、市庁舎問題について

2、文化振興について(社会教育施設の復旧など)

3、地域コミュニティ(常会問題など)

4、農業・商業・観光の振興について(震災被害対応)

が、あげられた。

 その他として、私から、上記の問題よりも、原発問題、現在の被害状況をはじめ、東海の原発に対する対応、

子供たちに対する影響など、危機管理をしっかりやっておくべきだということを提案した。

 

 次回に、市庁舎に対する在り方と視点について今後の方向性をだすそうである。


web by FC2

今日はいわき市へ

日帰りでボランティアに行ってきました。

いわき市久之浜町で家財道具の撤去が今日の仕事でした。

主に冷蔵庫、金属類、衣類、ふとんの撤去、運搬を行いました。

海岸に近い家々はとにかく、ひどい状況でした。夏に近づくとともに、悪臭がひどくなるだろうなと思います。

まだまだかかりそうなので、

議会が終わったら、また長期的に行ってきたいと思っています。

放射能を恐れて、いわきではボランティアの数が不足しているように思います。


web by FC2