高萩市・日立市事務組合

3月2日  高萩市・日立市事務組合議会が開催されました。

 ○平成21年度 一般会計予算について

 要点としては  1、花貫クリーンセンターによる、し尿処理について、広域下水道の普及により減少傾向にあるため、月2回程度運転を停止する完結院展を実施し、経費削減に努めているが、より効率的な施設運営等の見直しが必要であるため、現在し尿等処理方式については、し尿等希釈下水道放流方式(薬品による処理でなく、地下水をくみ上げ、それによってし尿を希釈して流す)に向けて計画中だそうである。

         2、高萩十王斎場 最近は、民間の斎場が増えたため、式場の利用者が減少している。

 

こうなると、クリーンセンターとしての事業は縮小ということになります。

ゴミ処理がなくなり、消防業務がなくなった高萩市・日立市事務組合と日立市・高萩市下水道事務組合の両方が、今は存在しているが、それぞれ事業が縮小となっているならば、業務の効率を考慮するならば、合併させるなど、事務組合そのものの在り方を考えた方がいいのかもしれないと私は感じております。 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>