学校法人明秀学園との和解

今日の臨時議会は、明秀学園との飛散土砂除去費協定書についのての会議でした。

明秀高等学校野球グランドの土砂が、高萩市の人工芝サッカーグランドに飛散し、その除去費において、平成29年10月12日に負担協定をした事の、議会での追認案件でした。

議会も明秀学園さんも、新聞誌上の掲載で、除去費について住民訴訟裁判が全面敗訴になったと初めて知りました。

当該者である、明秀学園さんや議会に裁判が行われている事を、報告ないし相談もなかった事は非常に問題だと思います。

裁判の焦点になった協定書に対する和解が、議会での議決が無かった為に全面敗訴になった。 今後は、何事に対してもしっかり対応するよう、市長に申し上げました。


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>