第4回茨城県指定廃棄物処理促進市町村会議

平成26年9月付けで環境省から茨城内44市町村に対して、アンケートの集計結果について、一時保管をしている市町村と、保管していない市町村と分けて報告をうけた。 安全・安心に処理する方法は、全体で(A)県内に一カ所処理施設を設置に12市町村、(B)現地保管継続に22市町村、(C)その他10市町村。 それぞれの支持する理由、その他(地域振興策の必要性)についての説明でした。 その後、意見交換では、様々な意見が出ましたが、保管をしている14市町村で改めて会議をするということになりました。

(null)


web by FC2