環境省 井上副大臣 来訪

本日午後、井上副大臣がおみえになり、最終処分場の件について正式に報告されました。

検証結果と、今後の方針として環境省から出された文書を読み上げられ、今後、調査・検討を進めることを

お話しされました。

 

 先日25日、議員団で国会を訪問し、自民党の東日本被害対策本部、大島理森本部長とお話をした時、

「自民党が原子力を推進してきたので、その責任がある。責任を持って、

この問題を解決していかなければならない。」と言われました。

このことを、今日、井上副大臣に話しところ、「自民党も政府も同じですので、

しっかり取り組んでいきたいと思います。」とお話していました。

 

振り出しに戻って、考え直すのだから、市も県も、環境省も自民党も、すべての

機関において、十分に調査をし、注意深く検討していく必要があります。

高萩市にも、反対、反対と言っても、少ないけれど、高萩市にも放射性廃棄物400kgが

存在していることを忘れず、今後の話合いの中で、どうするか、考えていかなければなりません。

 

 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>