県北市議会議長会研修視察

昨日より2日間、川崎市の議会運営・活性化及び改革への取り組み状況についてを研修してまいりました。

人口が、143万人の政令都市の規模ですので、財政規模が全く高萩市と比べようがない数値ばかりでしたが、

頂いた資料、説明を聞く範囲では、議員数が60人とあまりにも多いため、高萩市の議会の方が、議員一人ひとりの

意見が活発に出やすいような気がしました。

議会報は、カラーで用紙も大きく、立派な議会報でしたが、編集を担当の職員が行っているので、

一般質問の内容、答弁など、質問した議員が何を強調したかったのか、一番聞きたかったことは何だったのか、

というようなことが見えてきません。やっぱり、議員自らが編集にたずさわっている方が、中身のある議会報が

できるのではないかと思いました。

 議会報告会も、やってないそうです。議員数が多いことで、身動きがとりにくくなっているような感じがしました。 


web by FC2