県北市議会議長会研修視察

昨日より2日間、川崎市の議会運営・活性化及び改革への取り組み状況についてを研修してまいりました。

人口が、143万人の政令都市の規模ですので、財政規模が全く高萩市と比べようがない数値ばかりでしたが、

頂いた資料、説明を聞く範囲では、議員数が60人とあまりにも多いため、高萩市の議会の方が、議員一人ひとりの

意見が活発に出やすいような気がしました。

議会報は、カラーで用紙も大きく、立派な議会報でしたが、編集を担当の職員が行っているので、

一般質問の内容、答弁など、質問した議員が何を強調したかったのか、一番聞きたかったことは何だったのか、

というようなことが見えてきません。やっぱり、議員自らが編集にたずさわっている方が、中身のある議会報が

できるのではないかと思いました。

 議会報告会も、やってないそうです。議員数が多いことで、身動きがとりにくくなっているような感じがしました。 


web by FC2

FMコミュニティについて

全員協議会において、一月に入り、進捗状況が報告された。

開局に向けて、登記が完了し、事業者も決まり、今月末には総務省に免許の申請をする。

私の方から、議員に質問を投げかけたところ、誰からも質問はなく、全員了承したと認識し、

来年度の本予算に予算を計上するよう、執行部に指示した。


web by FC2

第12回議会改革特別委員会

議会報告会について、協議された。

1、開催時期、4月

2、開催箇所として、駅東と駅西、手綱地区、島名、秋山、君田、大能 合計6カ所で行う。

3、班構成は2班に分かれて、各常任委員会の委員長が班長となり、構成する。

 

内容は常任委員会の活動報告、また、質疑応答、議会に関する意見交換等。

 

来月にもう一度協議して、議会報告会に臨んでいく。


web by FC2

矢板市議会との意見交換会

午後から、矢板市議会のみなさんんと、指定廃棄物最終処分場候補地の現地視察を行いましたが、

あいにくの残雪のため、進入口で航空写真での確認、現地の状況などの説明を行いました。

役所に戻り、両市の今までの取り組みについて、市及び議会との連携の在り方について、今後の

取り組みについて話しました。

両市議会とも、市民同盟とは一線を画して活動していく。

今後は両市議会で、栃木、茨城、選出の国会議員、並びに北関東ブロック比例区の代議士に

要望活動をしていく。

また、今後とも両市議会の協同歩調をしていくということで、意見を交わしました。


web by FC2