再び、環境省へ

昨日、新しい内閣が発足しました。

これから、この問題を担当する方に、まず、最初に高萩市・矢板市の思いを伝えるため、行ってきました。

 

副大臣・政務官が決まっていない中、石原大臣は就任早々、福島に視察に出掛けておられ、

お会いすることはできませんでしたが、廃棄物・リサイクル対策部長である、梶原部長にお会いし、

再度12月21日に議決した意見書を、改めて新内閣に対して提出してきました。

私は、マスコミが居なくなってから、選定の仕方や進め方について、前政務官の「たまたま・・・」

というような無責任な決め方はしてほしくないと伝えてました。

とにかく、政権が変わったのだから、まずは白紙撤回をするべきだと意見をしてきました。

 


web by FC2