長久保赤水先生銅像建立記念式典

今日は、日本地図を最初に完成させた、常陸の国赤浜村の赤水先生の銅像、

並びに日本興地路程全図が、高萩駅西口に建立され、多くの関係者、参加者のもと除幕式が行われました。   

 

この銅像は、長久保赤水先生の功績を高萩市の誇りとして、忘れることなく、語り継ぎ、

また、赤水先生の逆境を乗り越えた勇気と努力に学び、震災復興のシンボルとして、

有志の方々のご寄付によって建立されました。

 

今回のために作られた、“あしたの風とひとつになって”という記念ソングが、とても素晴らしく和む歌で、

2回目には、その場にいた方みなさん、そして私も、一緒に歌っていました。

 

高萩の子供たちが、赤水先生の勇気と努力を受け継ぎ、しっかりと

これからの高萩を守っていってほしいと思います。

 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>