放射性廃棄物 最終処分場

昨日の夕方、国、県の職員が高萩市にやってきて、

「放射性廃棄物の最終処分場に高萩市が選定された」との報告を受け、

急きょ、今日は全員協議会を開催しました。

突然の、国の選定が高萩だということに、非常に驚きました。被災地であり、

また、可燃ごみも自前で処理できない高萩市が、なぜ、県内の廃棄物約3100トン(高萩市は0,4トン)

をすべて受け入れなければならないのか?

我々議会としても、市長同様、断固反対で早急に臨時議会を開催し、決議をして、直接、国へ

意見書案を持っていく方向で進めて行きたいと思っています。


web by FC2

平成24年第3回定例議会閉会

今回は、インターネット・ラジオの生中継でより一層開かれた議会、また、議員の資質の向上で

相乗効果があり、一石二鳥であったかなと思います。

また、新庁舎建設の場所の決定、進出企業の承認など、意義ある議会でした。

明日は急きょ、全員協議会を開催することになり、慌ただしい1日になるかと思います。


web by FC2

議会全員協議会

先日の一般質問で指摘された、赤浜地区工業団地TK-2の件と水道料金改定について協議しました。

 

工業団地については、工業用水を使用しない市内の企業が、事業拡大のため進出の申し出があり、今後の北茨城市との工水企業団のあり方、見通しについて確認をしました。

TK-2の約半分の敷地は、申し出の企業で、残り半分は工水を使用する企業を、最大に努力して誘致する。

赤浜工業団地開発地区は、工水を使用しないが、引き続き、工水企業団を継続して行く。

 

水道料金改定は、水道料金審議会の提言書の報告を受け、来月、改めて協議しますが、おおむね現行の30%の引き上げが適切とのこと、だそうですが、私としては、4月に介護保険の増税、9月には電気料金の値上げ、来年は国民健康保険の増税の予定、できる限り、改定率を抑えたいと思います。

 


web by FC2

要望書

今日は、常磐三市市長、議長とともに、埼玉にあります、関東地方整備局に行ってまいりました。

 

前回、国土交通省の大臣の所に持って行った要望書を、今回は実質機関である、

「関東地方整備局」に再度お願いに行きました。

 

要望書の内容としましては、「一般国道6号勿来バイパスの新規事業化について」

「幹線道路の事業促進に対する国の支援」「勿来バイパスを活用し、常磐三市に対する一般国道6号バイパス

の早期計画策定について」です。

 

また、午後から茨城県庁へ行き、橋本知事にお願いにいってまいりました。

海岸線の6号国道では、今回のような地震、または台風によって、水没してしまうので、

常磐線より山寄りに、避難経路の一部として道路を整備し、将来6号バイパスになればと

考えられております。

一日でも早く実現することを期待しています。


web by FC2

第11回震災復興等対策特別委員会

3ヵ月ぶりの震災特別委員会の開催でしたが、市役所本庁舎再建場所について、

元の場所、福祉センター、旧協同病院跡地、ヨーカドー跡地、グリーンタウン団地の

5ヵ所が提示され、総合的に考えて、元の所に再建することが望ましいということになりました。

 

今後は、建て方によって、国の補助がどれだけでるかが変わるので、その点を考慮しながら

計画を立てる必要があります。

また、計画を立てるにあたり、市民の方や、学識経験者の意見を頂き、よりよい庁舎となるように

進めて行くべきだと思っております。ご意見、ご要望があれば、よろしくお願いします。


web by FC2