本庁舎の復旧に係る財政支援の要望

午前中は、文教厚生委員会の会議に出席し、午後から県庁へ向かい、草間市長・小田木県議・職員と共に、

上月副知事、磯崎県会議長と、それぞれに、震災復興特別交付税の対象期間を明らかにし、

本庁舎建て替え(再建)を対象にしていただく。また、防災機能強化に係る経費についても対象にすることを、

要望してまいりました。

国は、福島県、宮城県、岩手県三県に対しては手厚い補助をしているが、茨城県に対してはあまり重視されていない

ので、もっとさらに財政の厳しい高萩市に対し目を向けていただきたいと思います。

 

今日、県庁へ行く前に、解体している旧市役所庁舎を見に行ったところ、本庁舎、第二、第三庁舎も何も残っておらず、

全くの更地になっていました。私の生まれる前からあの場所にあった、市役所。その市役所を見ながら育った私には

何だかさみしい感じがしました。

この場所も新庁舎を建てる候補地となるのでしょうが、仮に、新庁舎を別なところに建てるのなら、

この土地の利用も考えていかなければならないと思います。

 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>