高萩市防災行政無線

震災特別委員会の後、新しく導入される防災行政無線の説明がありました。 

現在は、親局装置がリーベロ高萩の前にある平屋のプレハブにあり、新しく建設中の南側のプレハブが出来たら、

その1階に、心臓部の装置(600kg)、3階に操作室を設置するそうです。心臓部はその重さゆえにプレハブの3階には

設置できないからということですが、話を聞きながら、設置場所について納得できないところありました。

防災無線は、地震はもとより、津波による避難を誘導するためのものです。それを1階に置くということは、

最初の津波警告を行った後、実際に津波が来たら、1階にある装置には水が入り、駄目になってしまう。

だから、私としては、手狭になってきたFM局とともに、既存の建物(福祉センター)の2階に

心臓部はあげるべきだと強く意見した。確かに総務課からは離れてしまうかもしれませんが、それよりも実際に

津波が来たときのことを考えるべき。せっかくの防災無線です。大事に使って活用しただきたい。

 


web by FC2

台風がやってくる!

台風4号が近づいています。

うちの建物の屋根瓦は、地震でかなり落ちてしまったのですが、業者さんの都合で

まだ修理されていません。ブルーシートに土のう袋という応急処置のまま、約一年が経ち、そろそろ風化してきて、

最近、土のう袋が突然、ゴロゴローっと転がり、ドスン!とすごい音と共に落ちてきました。

何とかしなければと思っていた矢先に・・・・、台風がくる!?

 

「これではまずい」と思い、大工さんと共に屋根に上がることにしました。

あがって見て、土のう袋を縛っているひもを縛りなおそうとしたら、そのひもが触っただけで切れてしまうことが判明。

上がってすぐに、そうとは知らずにひもを触ったら土のう袋がゴロゴローッ、ドスン!\(◎o◎)/

それからは、一つひとつ、そうっと、まず、土のう袋を足で挟んで固定して動かないようにして、それから新しいひもで

縛っていくという根気のいる作業でした。

高い屋根の上、命綱は避雷針のワイヤーのみ・・ 疲れました。朝から一時間かけて、やっと終わりました。(T_T)

 

さあ、今から議会です。行ってきます。(^O^)/

 

 


web by FC2