竜巻瓦礫ボランティア

今日は、中央公民館・松岡地区公民館の学級・講座合同開講式が開催され、挨拶をしてから、急いで、軽トラックを運転をし、つくば市北条地区に向かい、現場から約3キロ手前から渋滞でしたが、事前の情報で分かっていたので、側道にそれ、狭い道路を走り、スムーズに現場に急行できました。   竜巻が通過したラインだけが、家屋の被害に遭われ、改めて被害に巻き込まれた方々に、お悔やみとお見舞いを心から手を合わせてきました。

13時には、ボランティアセンターに登録をして、瓦礫の回収をしはじめたのでしたが、竜巻注意報が出された為、作業中止の連絡があり、とりあえず、軽トラに積めるだけ瓦礫や家財を積んでクリーンセンターに搬入し、現地の方々やボラセンの方々と、いろいろお話を聞いてきました。  

災害は、いつ起きるかわかりません、今朝の開講式の挨拶の中で、昨年の震災や竜巻のことを踏まえ、防災に強いまちづくりをめざす中で、市民のお一人お一人が、災害に対する意識や地域でのコミニティーを改めていただいて、減災に努めていただくことを、お願い申しあげました。


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>