高萩炭鉱資料館オープンセレモニー

今日は、石炭王ともいわれる高萩炭鉱の創設者、菊池寛実記念館のオープンセレモニーが、橋本知事をはじめ、

多くの方々のご臨席のもと、華やかに行なわれました。    

炭鉱時代の多くの写真、当時の道具、敷地の模型、地図などが展示されており、当時の石炭産業の歴史を、

改めて学ぶことができます。

 

場所は、市営球場の近く、大心苑の旧美術館のところです。

開館しているのは、毎週金・土・日で、入場は無料だそうです。

高萩市の歴史を知るためにはとても参考になるので、小中学生の方は特に行ってみて頂きたいと思います。


web by FC2