北茨城市・高萩市議会議員研修交流会

今日は、北茨城市立総合病院 土井院長が「放射能と健康問題」についてご講義を

していただいた。

福島県に近い、北茨城市・高萩市の放射能による健康被害は、心配されているが、

茨城県では健康調査はやらないということになっている。

土井先生のお話では、人間も微量の放射能を発散しているくらいであり、全く心配する必要ないと言われている。

確かにそうなのかもしれませんが、しかし、市民感情としては、やはり心配はぬぐえないもの。

いくら、「大丈夫」と言われても、その大丈夫を検査によって証明していただければ、より安心できるのでは

ないかと思いました。

 


web by FC2

北茨城市・高萩市議会議員研修交流会” へのコメントが 2 点あります

  1. はじめまして。
    検査で証明して頂きたいです。
    菅谷 昭 松本市長でしたらどうしたでしょうね?
    10年なんてすぐ過ぎ去ります。
    その頃健康な10代20代はどのくらい生きてるのでしょうね?
    そんな若者から十分な税金や年金徴収できますかね?

  2. 茨城県、高萩市としては、「大丈夫だから検査をしない」という方針のようです。
    私個人的には、いくらそう言われたとしても、やはり大丈夫と証明されるものがないと
    安心できないと思うので、検査はしてほしいと思っています。
    高萩市議会としては、国、県に対し、検査していただけるよう要望書を提出しています。
    今後、私個人としては皆様方のご要望にできる限りこたえるよう、努力していきたいと
    思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>