第3回震災復興等対策特別委員会

今日の、特別委員会の議題

1 前回の調査報告書について

2 放射線の対応状況について

3 地域防災計画について

4 市庁舎について

5 タイムスケジュールのあるものについて

 

その中で、2の放射性物質汚染対策として

〇 放射能濃度測定 平成23年11月21日より ベクレルメーターによる測定を開始  1月12日現在で322件

〇 放射線量測定     〃          放射線量測定器による測定を開始    〃     216件

              平成24年1月23日より測定器8台を市民への貸出開始

〇 除染作業の実施状況(教育施設等のホットスポット対策)   

      東小学校ほか8施設において実施 土のう袋で973袋 → 花貫クリーンセンターに保管

〇 除染計画

      高萩市除染基本計画が 1月策定予定、実施計画が 2月策定予定

      除染作業の実施は3月からの予定

 

その他、詳細については後日、紹介する。

気になる点は、市民が測定して基準値以上となった場合の汚染土の取り扱いについては、土のう袋に入れて

現在のところ、各家庭に保管ということになっていること。 その対応について早急に対応しなければならない。

 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>