ボランティアに行ってきました

5月9日の早朝、出発し、

主に福島県南相馬市と、宮城県亘理町でがれき撤去作業を行いました。

想像以上にひどい状況で、作業も思うように進みませんでした。

岩沼、石巻、女川をまわって状況を見て、13日の午後高萩に帰ってきました。

 

5月11日2時46分、防災無線での案内のもと、みんなで黙祷をしました。

2か月前のこの時間、大地震が起きなければ平和で静かな町だったのに・・という思いがこみ上げて

きました。

いつまで続くかわからない避難生活、いつ完了するかわからない復興作業、まだまだ収束しない

福島原発、被災者の方々の苦しみは、計り知れないものだと思います。

ボランティアの、人間の力だけではいつまでかかるかわかりません。日本全体で国の力で総力挙げて

復興に取り組んでいただきたいと思います。


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>