総務委員会 行政視察

兵庫県 小野市 に行政視察に行ってきました。

057トリ.JPG

 

小野市長 蓬莱 務 氏は、民間企業で経理、購買、企画、人事の各部門を担当し、11年前に小野市長に転進しました。その行政経営手腕はすばらしいもので、今、とても注目されている市です。

 

今回、視察に行ったとき、ちょうど、テレビ東京の月曜夜10時から放送されている「カンブリア宮殿」という番組が、取材に来ていました。

 

この番組はこの平成の不況にもかかわらず、成長している企業の経営者を取材するという番組で、「関東から視察に来るところがある」ということで、高萩市が視察しているところを取材していたのです。予定では今月31日に放送されるそうです。

 

テレビが取材にくるくらいですから、本当に驚くことの多い素晴らしい

「行政経営戦略」です。

 

その4本柱とは・・

  顧客満足度志向

「市民=顧客」ととらえた「市役所は市内最大のサービス産業の拠点」

  成果主義   「何をやっているのか」ではなく、「何をもたらしたか」

  オンリーワン 「ここしかない小野らしさ」を追求する行政

  先手管理   「言われてからやる」のではなく、「言われる前にやる」

 「後手管理から先手管理へ」

 

その中でも、特に注目すべきは、県下で唯一の所得制限なし中学3年生まで医療費完全無料化。これこそ、本当の子育て支援だと思いました。その町に行けば、中学三年まで医療費はタダなのですから、子育て世代なら、住みたいと思うはずです。

 

2点目に、神戸大学の提案により、となりの三木市と病院を統合すること。平成2510月に会員予定だが、自治体と大学が連携して病院を建設・運営するのは全国初だそうです。

 

面白かったのは、人生の再出発と新たな出会いとして、第二の成人式を65歳の市民対象に行っていること。トークコーディネーターに桂三枝氏を迎え、「人生波乱万丈」や「新婚さんいらっしゃい」とよく似たスタイルで、三枝さんと苦労話トークを数人がステージでやるそうです。そうすることで、会場の人たちとの間に共感の輪が広がったり、他の人生に対する考えを聞くことができると、とても楽しみにしている方もいるそうです。

 

久しぶりに行った行政視察でしたが、「目からうろこ」というか、発見の多い有意義な視察となりました


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>