第一回臨時議会 

可燃ごみ処理委託について

 平成22年度から平成25年度までの4年間の契約で委託処理するため、

一般財源から 限度額 7億960万円として、予算が計上され、可決された。

 

 市長は、12月議会で「5年間の契約」を主張したが、議会に否決され、

今回は、議会の意見を踏まえて「4年間」にしたということであった。

 

 とりあえず、広域の概略として2年、実施に3年はかかるだろうという予測のもと、

近接市へ誠実に声をかけていくということだった。

 

 私としてはまずは北茨城市と話し合った上で、両市で一緒に日立市にお願いしに行くのが

ベストじゃないかなと思う。

 その際には、たとえば、日立市で負担した、施設の建設費を人口割で出し合うとか、

何らかの方法で協力する姿勢を示し、広域化を滞りなく進められるようにもっていく方が

いいのではないだろうか。


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>