議案質疑

高萩協同病院の医師を確保するための補助金、最大で5年間で9000万円の債務負担の予算について

 高萩単独では赤字かもしれないが、厚生連としては、黒字。企業とは、黒字部門が赤字部門を補ってなりたっているもの。黒字があるのに、どうして財政厳しい、高萩市が9000万も出さなければいけないなんておかしいのではないかと質問した。

 病院内での経営努力をして、経費削減し、運営資金に充てるのが本当だと思う。

 

答弁では、補助金はあくまでも医師確保のためのお金、運営資金とは異なるので負担するのは仕方のないことだということであった。

私からすれば同じだと思うのですが・・。

また、決算の数字について質問したら、執行部では全く把握していなかった。9000万円もお金を出すのに、相手の状況説明も受けていないなんて、考えられないことです。

 


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>