12月議会 最終日

今日は、補正予算に対する反対討論を行った。

補正予算に含まれる事業の中には、高萩中学校体育館改築事業、災害対策用備品購入費・民間保育所低年齢児保育体制緊急整備事業などがあり、これらの事業に関してはすべて賛成なのですが、

協同病院に補助金を出すことに関してはどうやっても納得できなかった。

これまでも、協同病院には、建設用土地の提供、建設費の補助、運営費の補助などで合計17億円も補助している。

 確かに、高萩協同病院は赤字かもしれないが、厚生連全体としては97億円の黒字なのだから、行財政健全化を進めている今、高萩市が補助金を出すということはかなり苦しいものである。医師確保のための補助が必要なのはわかる。だけど、健全化を進めている今の高萩市としては、協同病院のほうで、企業努力を、経営努力をしていただいて、なんとかしていただきたいと思って反対した。

 しかし、結局は、賛成多数で可決となった。

また、ゴミ処理に関する5年間の債務負担については、私は「市長の任期を超えたものは出すべきではない、せめて4年にするべきだ。」と指摘していたのにもかかわらず、議案を出したので、退席することにした。

詳細は、よしかわ通信に掲載予定・・。


web by FC2

総務委員会

今日は、所管の議案が3件あった。そのうちの1件として・・

 

①人事院勧告等に伴い、「高萩市職員の給与に関する条例」を改正する条例の制定について

 ということで、前回否決となった案件が、改正する日付だけを変えて出されたもので、内容が全く同じものであったので、今回も否決となった。

 本来なら、本当に通したいと思うのであれば、何らかの歩み寄り、妥協点を示した上で提案してくるべきなのに、あくまでも、同じ主張をしてくるということは、言わば無責任です。私は、賛成はしましたが、議会の中で反対されるということを、市長は、出す前からわかっていたはずです。「自分は意見を出してるよ、通さない議会が悪いんだよ」と言わんばかりです。反対するにはそれだけの理由があってのこと。それをうまく調整していくのが、本当ではないでしょうか?

 

 その他の事項として、高萩市が、提携を結ぶこととなった東北福祉大(有事の時のボランティア支援)と、常盤大(教育に関する)について、質問した。

 その中で、2,3指摘をした。

・連携も大事であるが、実際の有事の時には、行政がしっかりしていないと、ボランティアも機能しない。マニュアル等きちんと整理して、いつ、何があっても対応できるようにしておくべきである。また、今年は、大規模な防災訓練は行ったが、そこまででなくても、毎年または隔年というように、継続的に訓練を続けていくべきである。

 また、独居老人等、自分で動けない人の避難誘導について、誰が行うのか、「ボランティアが対応する」としか、明記されておらず、もっと具体的に決めておかないと、実際その時になったら動けないのではないか?

・教育に関しては、常盤大は発達性障害児の指導についてよく研究されており、私も以前、一般質問したが、近年問題となっているので、どんどん連携を進めていただきたい。


web by FC2

議案質疑

高萩協同病院の医師を確保するための補助金、最大で5年間で9000万円の債務負担の予算について

 高萩単独では赤字かもしれないが、厚生連としては、黒字。企業とは、黒字部門が赤字部門を補ってなりたっているもの。黒字があるのに、どうして財政厳しい、高萩市が9000万も出さなければいけないなんておかしいのではないかと質問した。

 病院内での経営努力をして、経費削減し、運営資金に充てるのが本当だと思う。

 

答弁では、補助金はあくまでも医師確保のためのお金、運営資金とは異なるので負担するのは仕方のないことだということであった。

私からすれば同じだと思うのですが・・。

また、決算の数字について質問したら、執行部では全く把握していなかった。9000万円もお金を出すのに、相手の状況説明も受けていないなんて、考えられないことです。

 


web by FC2

今日は一般質問

幼稚園と放課後子ども教室のことについて一般質問をしました。

まずは、幼稚園については

① 3年保育についてどうなったのか?

答弁  平成22年度より、市内で1園、早急に実施する予定。

 

② どうして、市外の私立幼稚園に流れてしまって公立に入らないのか?教育委員会としての意見は?

答弁 送迎の有無、3年保育・延長預かり保育の実施、英会話、スイミング、音楽教室、など特別な早期教育の実施

    などが考えられる。

 

③ 他の園では、延長保育、預かり保育をやるのにあたって、特別に雇い入れた職員がいるそうだが、高萩では補充しないのか?

答弁 今年一年やってみて、どうだったか、現場の先生方によく意見を聞いて参考にする予定。

 

放課後子ども教室について

 以前も質問したが、進展が見られない。どうなっているのか?茨城県内でも約37%の小学校で実施されている。日立市や北茨城市ではやっていないが、つくば市、守谷市などで進んでいる。市長の言う「体験豊かな萩っ子」を育てるためにも、実施するように考えてはどうか?

答弁 今のところ実施の予定はない。放課後児童クラブで対応していく予定。

  県の生涯学習事業の一つで、月に一回サテライトとして行われる。まずは、そういったものから実施して様子を見たい。

 

 


web by FC2

定例議会 一般質問初日

5人の議員が、一般質問して、ゴミ問題やら行財政健全化等の質問が続いた。

 

その中で、55周年の式典に岩倉前市長を招かなかったのは、事務的なミスで忘れてしまったと、市長が謝罪をしたけども、

全く、謝って済まされることではないだろうなと思った。

 

明日は、2番目に「公立幼稚園のあり方について」と「放課後子ども教室」について一般質問します。


web by FC2