第17回高萩市障害者の集い

今日は、福祉センターで行われた「障害者のつどい」に行ってきました。

行ってみると、参加者が少なくてびっくりしました。

 茨城大学 障害学習教育研究センターの准教授 長谷川 幸介先生  の「障害とともに生きる」という講演でした。

講演の内容は、とてもいいお話で、聞きやすく、参加者が少ないのが残念でした。

 

以前は、障害者の方々の体験談の発表があったり、演歌歌手の志摩幸子さんが来たりといろいろ

な企画が盛りだくさんだったのに、予算の都合上、今年はそういったものがなかったから、参加者が少なかったのかなと

思います。

志摩さんは、今までずっと続けて来ていただいていて、障害者の方のことも理解があり、

市民の交流・ふれあいの場を盛り上げていただくためにも、何とかならなかったのかなと思うのですが・・。

 

長谷川先生の話の中にも「縁を大事に」という言葉がありましたが、おつきあいを大事にしていきたいものです。


web by FC2