議会改革特別委員会

行財政改革がスムーズに進んでいることから、

9月の決算を見て、財源の見通しを再度確認してから、検討するということになった。

したがって、休会中は審議を行わず、決算特別委員会が終了した時点で、審議を行うことになった。

 

 私が考えるには、決算は、おそらくいい数字が出てくると思うが、いい数字が出たからと言って、

議会経費の見直しを検討しないのではなく、陳情書は採択し、少しでも議会としての検討をするように

していかなければならないと思います。


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>