平成19年9月議会・議員提案『議員定数2名削減』

『議員定数2名削減』 5対12で否決!!

9月14日、現在の高萩市の厳しい財政事情を考慮し、「議員定数2名削減」の議員提案が出されました。吉川を始め、提出者を含めた5名の議員が賛成しましたが、他の12名の反対により、否決されてしまいました。

 

6月議会のとき、ある市民団体から「6名削減」の提案がされておりましたが、提出された理由の趣旨があいまいで、「議員が多いと経費がかかるから、たくさん減らせばよい」という提案には賛成できないことから、反対しました。財政状況から考えれば、削減は避けられないと私は思っておりましたが、「同じ内容の案件は、同一議会中には提案できない」決まりになっています。つまり、議員定数削減という内容で、人数だけが違うという提案は6月議会には出せないため、9月議会に提案されたわけです。

 

これまでも「よしかわ通信」の中で、厳しい高萩市の財政状況については報告してきました。行財政改革の施策として、職員数の削減も進められております。職員一人減らした場合の削減できる経費と、議員一人減らした場合の削減できる経費を比較すると、議員削減は重要な検討課題で、否決されたことは非常に残念です。


web by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>